視力アップには保湿が重要

視力アップには保湿が重要

下がった視力を何とか元通りにしたいという需要は根強いものがあります。そんな視力アップに必要な物は数多いですが、そんな中でも特に欠かせないものは「保湿」です。

 

保湿と言えば目薬をまっさきに連想するでしょうが、それだけでなく、例えばパソコンなどを凝視するときは意識的にまばたきを定期的に行うとか、数秒目をつぶるような事を心がけるとか、あるいは栄養面でも、水分を保持し粘膜を守るビタミンAを十分な量定期的に取るなどが求められます。

 

保湿は様々な意味があり、単純に目の機能低下を防ぐという意味も当然ありますし、乾燥による目の組織への物理的なダメージを防ぐという意味もあります。そして、雑菌や病原菌が移り住んだり、目の組織内に侵入したり、繁殖したりすることを防ぐ働きさえあります。涙には殺菌作用がありますからね。

 

ですから、乾燥というのは様々な問題のリスクとなり、視力だけでなく様々なトラブルを引き起こします。特に視力アップ対策を考えるならば、保湿は確実に行わなければなりません。

 

とにかく一部分を凝視する場合は目をつぶったりまばたきをしたりする事を意識して行うようにしましょう。それが他の病気などの予防にも繋がります。