視力アップにはまず食事から

視力アップにはまず食事から

視力アップの対策は何か取っていますでしょうか?遠くを見ていますか?連続作業に休憩を入れていますか?それらは大変重要なことではあります。しかし、日常的に行うべきこととして、食事で目にいい栄養素を毎日十分な量取るというものがあります。きちんとできていますでしょうか?

 

目の栄養素として最も代表的なものをひとつ挙げるとすれば、ビタミンAです。目の潤いを保ち、粘膜を保護し、そして暗闇への順応力を高めます。これが不足すると夜盲症になることで有名ですね。

 

ビタミンAは脂溶性ビタミンという、脂に溶けて体内の脂肪の中に蓄積されるビタミンであるため、水溶性のビタミンCなどとは違い、重い過剰症があるのですが、ビタミンAは不足か過剰かどちらか両極端に転びやすい栄養素である点が非常に問題です。

 

普段食べる食材の中に含まれるものは多くなく、一方でビタミンAを多く含む食品の代表格であるレバーは串一本食べただけで一日の上限目標値を遥か飛び越え、二本も食べればそれ以上取ると即中毒症状を起こしかねない耐用上限量に差し掛かってしまいます。

 

定期的に緑黄色野菜を食べている人ならばさほど苦労はないかもしれませんが、そうでなければサプリメントの利用も考えたい所です。